2011年09月30日

小田和正『どーもどーも』ツアー

昨日、東京ドームで行われた小田和正のコンサートへ行って参りました。
このツアーが始まった頃から、ずっと行きたかったけどなかなか踏ん切りがつかなくて。
でもここにきて、行かなければ絶対後悔するなと思い行く決心しました。

チケット入手が遅かったせいもあって、座席は2階席3塁側のほとんど最上段。
ステージや小田さんがほとんど米粒に見え、映像を映し出す大きなディスプレイも見えにくく、
これがS席かと嘆きましたが、来れただけでも幸せと思い会場の雰囲気を楽しみました。

でも、この席はアリーナ席を囲む長い花道やドーム全体を見渡すことができ、
違う意味でこのコンサートを上から目線(良い意味で)眺められました。
小田さんが会場を走り回り、自転車で動き回る姿もしっかりと目で追えた席でした。

東京ドームは野球観戦でしか訪れたことがなかったけど、観客で埋め尽くされたコンサートは
圧巻でした。さすがにドームだけあって音響には限界もありましたがとっても満足。
TV・DVDでしか見た事が無かったコンサートの雰囲気を存分に味わえただけでも幸せ一杯でした。

また、最上段の席で良かったのは、会場の照明効果が素晴らしかった事。
様々な色の光線や天井に映し出される幾多の光模様。もう口下手では言い表せない照明効果が
満載で、こればかりは行って見なければわからない。これ味わうだけでも充分なくらい。

いやぁー、大好きな曲が生で聴けるって素晴らしいですね。しかも、小さくて見えにくいですが、
生小田和正が目の前にいて。小田さんも霞んで見えるスタンドの観客に気を配ってくれるし。
少々年配の女性が多いですが、心意気充分に伝わりましたし味わえました。

若い女性から年配の女性まで観客は女性比率が多いですが、結構一人で来ている男性も多かった。
新しい楽曲もあったせいか、手拍子などまだ不安定な部分もありましたが、何十年にも渡る幅広い楽曲の中から演奏される曲は、観客それぞれの思いに応える感慨深いものでした。

とにかく行って良かったの一言です。
ニューアルバム『どーも』収録曲も素晴らしいパフォーマンスで、生ストリングスも活き活きとしていて、
是非とも、小田ファンとしてはまた行きたくなるコンサートでした。

10月の横浜アリーナ行こうか悩み始めました。


posted by よわよわ王子 at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

このブログは…

2005年から3年ほど、日々のパチンコ収支を具現化するということで
収支帳代わりにブログを続けていました。

もともと続かない性格上、なんとか続けられないかという自分への挑戦でもありました。
なんとか続けてはいたものの、次第に遠ざかりとうとう更新拒絶状態に。

はじめはギャンブルを主体としていましたが、後半の方では、
自分の好きなテレビ番組や日常の出来事が多くなってきました。

そこで、今回また気が変わってブログを再開しようと思うのですが、
今回からは自分の日常を綴るという内容へと転換致します。

もちろん現在でもパチンコ等は嗜んでおりますし、本来の主旨である
『今年こそはプラス収支で終えるぞ』という意気込みは変わっておりません。

自分の年齢もだいぶいい歳にもなってきたので、
人生における“今年こそ…”というスピリッツを再び書き綴ろうと思う次第です。

昔と変わらずなにぶん口下手・文章下手な為、読みにくい点あるかと思いますが、
思わずコチラにたどり着いた方は、運命だと落胆してお付き合い下さいませ。

あくまで個人的な主観・感性に基づく内容・行動ですので、納得いかないところもあるかと。
不器用な男が馬鹿な人生を綴る、一つの備忘録としてWebの片隅に置かせて頂こうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

posted by よわよわ王子 at 03:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。